アドセンス広告の不正クリックからサイトを守るAdsense Invalid Click Protectorをご紹介!!

Adsense Invalid Click Protectorブログ

不正クリックされて、アドセンス停止になるのが怖い!

どうにかしたいよ!

こんなお悩み解決します。

不正クリックされて、Googleアドセンスが停止になっちゃった!なんてこと聞いたことありませんか?

しかし、この記事を読めば、そんな心配とはおさらばです。

誰でも簡単に、広告の不正クリックから自分のサイトを守ることができます。

内容

・不正クリックとは?

・不正クリックの原因

・不正クリックを防ぐプラグインを紹介

僕も不正クリックに何度か苦しめられましたが、この対策をしてから、それを気にすることはなくなりました。

不正クリックとは?

そもそも不正クリックとは、なんでしょうか?

Googleではこのように定められています。

まとめると、こうなっています。

不正クリック

・収益を増やすためにいっぱいクリックする

・自動ツールなど広告主にとって価値のないクリック

これを読むと、収益を増やすためにたくさんクリックすることと思われがちです。

しかし、実は嫌がらせで、

なんか気に食わないから、いっぱいクリックして、アドセンスを停止させてやる!

ということもあります。

実際にはどうして不正クリックが起こるの?

上でも少し話しましたが、主にまとめると2つの理由です。

原因

⑴自分で間違ってクリックする

⑵誰かが嫌がらせでクリックしてくる

まさか、ダメとわかっていて、自分で沢山クリックする人はいませんよね。

なので、現実的にはこの2つです。

⑴は自分で気をつける他ないです。笑

というか、それが一番の対策です。ご注意を。

⑵は悪質なので、なんとかする必要ありです。

なので、今回は⑵の対策方法をご紹介します。

不正クリックからサイトを守るAdsense Invalid Click Protectorプラグインをご紹介!

では、実際に不正クリック対策のプラグインをご紹介します。

それは、Adsense Invalid Click Protectorというプラグインです。

これを使えば、簡単にサイトを守れます。

では、導入方法をまとめます。

Adsense Invalid Click Protectorの導入方法

⑴Adsense Invalid Click Protectorをインストール・有効化

名前が長いので、コピーアンドペーストが良いと思います。

そして、実はこれで設定は完了です。

⑵は細かい設定なので、通常の人はデフォルトのままで大丈夫です。

⑵詳細設定

細かい設定はほとんどしなくて良いです。

もし、したいという方は、英語ですが内容は簡単なので、できると思います。

⑶ブロック効果の確認

ダッシュボードから、どのくらいの人数をブロックしたか確認することができます。

まとめ:アカウント停止を免れるためにもぜひAdsense Invalid Click Protectorを導入しよう!!

Adsense Invalid Click Protectorを活用していないで、Google AdSenseのアカウントが停止になってしまったら、すごく後悔しますよね。

アドセンスの収益は初心者ブロガーさんにとっても、モチベーションになります。

まだという方はぜひ早めにAdsense Invalid Click Protectorを導入しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました