【実録】地球史上最大級の台風に備えてやっておいたこと。

生活・お得な情報

私が実際に買ったもの

2019/10/11に地球史上最大規模とも言われている台風19号に備えるべく、スーパーやコンビニに3回くらい行きました。

そこで買ったものは以下の通りです。

  • 水:13本
  • コーラ:1本
  • ファンタ:1本
  • カップ焼きそば:3個
  • カップラーメン:2個
  • チャルメラ:1袋
  • チョコ:1袋
  • ガム:1袋
  • 白ぶどうサワー:5本
  • 歯ブラシ:1本

水は1日1人で2~3リットル必要でそれを最低でも3日分はあった方が良いということだったので、最初は7本買いました。

ちなみにうちは2人暮らしです。

7本だと14リットルで、2人で3.5日は大丈夫という計算になります。

しかし、私は家に帰るときにマンションのエレベーターでこんな注意書きを見つけました。

「停電になるとポンプが動かないので、断水となります」

これは正直考えつかなかったです。

停電対策として、お風呂に水を貯めておこうとは思っていたのですが、この言葉を見て危機感を覚えたので、もう一度スーパーに行き水を1箱、つまり6本を買い足しました。

これで水は13本、26リットルとなりました。

正直、水はいくらあっても足りないと思います。

あとは、カップめん類を買ったのですが、本当はパン類を買いたかったです。

なぜ買わなかったというと、もうすでにパンは売り切れていて全く売っていなかったからです。

パンはお湯や火を使わなくても食べられるので、人気が高いです。

これは出遅れたなと思いました。

あと、チョコなどの甘いものも買っておくといざという時に甘いものを欲するようになるみたいなので、良いらしいです。

また、あくまでこれは私が今回実際に買ったものなので、これを絶対買うべきというものではないです。

停電対策のために

食料がある程度揃ったら、次に気になるのは停電の問題です。

ネットで調べたところ、モバイルバッテリーがあると精神的に楽という記事があったので、11日の午後5時ごろにヤマダ電機に買いに行きました。

すると、もうそこには人だかりができていました。

我先にとモバイルバッテリーを奪いあっています。

もうあまり種類も在庫もありません。

私は、10000~20000mAhの容量が大きく、4回以上充電できるやつが欲しかったのですが、結局SONYの6100mAhのモバイルバッテリーが一番大きかったので、それを購入しました。

6100mAhだと、iPhoneで2回とちょっと充電できるようです。

実際に使ってみる、かなり軽くてデザインも帰路でかっこよく良い製品だなと思いました。

ぜひ、下のリンクからチェックしてみてください!

モバイルバッテリーがもうなくなりかけているのを見て、みんな行動が早いなと思うとともに、東日本大震災の時のようだなと感じました。

また、モバイルバッテリーだけだと不安なので私は普段Macbookを使っているのですが、MacbookからもiPhoneに充電できるので、フル充電にしておきました。

また、iPhoneも停電力モードにしたり、Bluetoothをオフにしたりしてできるだけ省エネにしておくと良いです。

まとめ

今回の台風は、地球史上最大級と呼ばれていて、私自身もいざこういう時に何を買えば良いのか、何が必要なのかを再確認できたと思います。

最近では想定外過去に経験したことのない災害が起こることも多いので、いくらしっかり対策しても足りないくらいだなと実感しました。

ましてや、何も対策してないと困るのは自分であり、しっかりと自分で防災意識を持つことが非常に重要だなと思いました。

命よりも大切なものはないです。

皆さんもこの台風やこの記事を読んで防災意識が不十分であったなと思う人は、これを機に一度対策と練り直してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました